ヒルナンデスで紹介!ヘルシオホットクックの口コミは?

仕事を始めて遅く帰った日は、「何か1品で作っておけばよかったなぁ」と思う。でも朝、子どもたちをバタバタと送り出して自分も出かけるので、夕飯の仕込みする時間がないんです。

先日何気なくヒルナンデスを見ていたら、「大ヨコヤマショッピング」で便利家電が紹介されていました。中でも「ヘルシオホットクックkn-hw24c」は材料と調味料を入れてスイッチを入れるだけ。魔法の調理家電にくぎ付けになってしまいました。

ヘルシオホットクックkn-hw24cについて口コミなどを調べてみます。

ヘルシオホットクックkn-hw24cとは?

ヘルシオホットクックは、水無自動調理鍋として共働きのママや子育て中のママたちに人気の商品。

今回紹介するkn-hw24cは、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に新たに対応したニューモデル。家電にAIoTなんて必要なんだろうか?思ってしまったんですが、今どきの若いママたちは、スマホと連動しながら上手に使っているんですね。

以前から無水鍋はあったけど、材料を入れて加熱するだけなので、具材に調味料の味がなじんでいなこともありました。だけど、ホットクックは、まぜ技ユニットが絶妙なタイミングで混ぜてくれるので、おいしく出来上がるのです。

購入時には130件の自動調理メニューが入っていますが、新しいメニューもクラウド上からダウンロードして追加することもでき、使えば使うほど進化する仕組みになっています。

また、働くママにうれしいのが予約機能。従来のホットクックは、12時間後までしか設定できなかったのに対して15時間後まで設定できます。

値段は決して安くはないけど、忙しいあなたの強い味方になってくれそう。

ヘルシオホットクックkn-hw24cの口コミは?

ヘルシオホットクックkn-hw24cの口コミをまとめてみました。

ホットクックの得意不得意がわかると使いやすい。

煮込み料理は抜群の安定感。カレーやシチューなどの煮込み料理は、とてもおいしい。豚の角煮も中まで柔らかくトロッと出来上がります。 苦手な調理もあります。例えば野菜をゆでるとか。ブロッコリーやホウレン草をゆでると、加熱しすぎて柔らかくなってしまいます。中が見えないので、状態をチェックしながら調理するものには向いていないみたい。 でも、向き不向きがわかると活用の場も増えてきたような気がします。

ホットクックの鍋はコンロで加熱できない

作って時間が経ってしまったので、温めなおしをしようと思いましたがホットクックの内鍋はコンロ加熱NGなので、別の鍋に移し替えたりしました。

慣れれば「そっか」と思うことですけど、最初戸惑いました。

ニオイ残りしてしまう

カレーなど臭いの強いものを作ると、洗ってもニオイが取れない。でも、カレールウを入れる前に別の鍋に移して、そこでルウを入れたらオッケーでした。

また料理が出来上がった直後に内蓋、水受け、かきまぜユニットを洗ってしまうと、ニオイ残りがほとんどないことに気が付きました。

ちょっとしたことですけど、おいしく作るにはコツが必要みたいです。

子どもたちが料理してくれるように

自分が体調を崩して入院したときに、中学生の娘が自分で料理を作り始めました。いろんな料理が作れるようになったので、助かりました。材料を切って入れるだけなので、子どもでも作りやすいようです

他にも「意外にも場所をとるので、置き場所を考えないと」や「いろいろ話しかけてくれるが、場合によってはうっとおしいときもある」「無線LANの設定でてこずった」などありました。

でも、いちどコツを覚えてしまうと放ったらかしが「こんなに楽なのか♪」と感じるみたい。

煮込みをホットクックにお任せして、コンロは別の料理ができるということもありますしね、使い方によっては重宝しそうな家電です。

でもIoTとか無線LANとかがキッチンにも入ってくるなんて、最近のキッチン家電はすごいですね~。おばさんは、ついていけなくなっちゃいそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする