usbで充電できる乾電池。充電器要らずでこれは便利♪

usbってすごいですよね。microUSBが登場してから、いろいろな商品がでてきて便利になりました。今回はUSBで充電できる乾電池を紹介します。

充電池はわが家にもあります。ダンナさんが充電池好きで、何でもかんでも充電池に替えちゃうの(笑)。なぜかというと「エコだから」。でも、チャージするときには充電器が必要です。

最近子どもたちもスマホを持ち始めたから、コンセントが足りないわが家。スマホの充電と同じマイクロUSB端子で電池も充電できると「便利かも♪」と思って購入を検討しています。

USB充電できる乾電池とは?

USBから直接充電できる乾電池は、チャージャーが必要ないので便利です。マウスやリモコン用の電池など、1本、2本の充電は身近でさっと済ませたい。

そんなときに私たちが身近に使っているパソコンやスマホのUSBポートから充電できると便利ですよね。

USB充電型の乾電池は本体を直接差すタイプもあります。

こんな感じで直接パソコンのUSBポートに差して充電するタイプもあります。キャップもなくならないように工夫されているところが便利なのですが、パソコンによってはUSBポートが狭くて2本以上同時に充電するときには、横並びで充電しにくい場合があります。

それよりもマイクロUSBだと別売りのケーブルを使うことで、1度に4本充電できます。

==> microUSB充電ケーブル4又タイプ USBCGCB4 

サイズもいろいろ

USB充電できる乾電池には、

  • 単一
  • 9V
  • 18650形
  • 単三
  • 単四

この5種類があります。

18650形というのは、単三電池よりも少し大きい規格で、電池容量が大きくハイパワーなものです。ハイパワーの懐中電灯などに使われているようですが、普段の生活には必要ないかな。

単三、単四はいっぱい使うので、わが家にも常備しておこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする