小学校運動会応援テントおすすめ。4人用で人気商品を楽天で探してみました

小学校の入学式が終わってそろそろ2週間。5月末~6月初めにかけて運動会をする学校も増えています。以前は秋だったのが、最近は春に開催するところが多いです。

5月といえば紫外線がすごいですよね。夏の紫外線よりも春の紫外線は肌に影響があるなどと言われてますし、1日中応援するためにはテントも必要かなと思っています。

タープテントのおすすめは?

運動会用のテントと言えば「タープテント」が人気です。屋根が広くて日差しを遮ってくれて、しかも風通しがよく快適に運動会を観戦できます。

遠方のおじいちゃん、おばあちゃんも見に来るので、年配の方の体調も気になるこの季節、日陰を作っておくと安心です。

でも、タープテントって大きさもいろいろ。どれくらいのものを選んだらいいのでしょうか?

おすすめなのは↓こちらのタイプ

カンタンタープは、楽天ランキングにも上位に入る人気商品。

  • たわみやゆがみに強いKTブラケット構造
  • 天幕部分は雨が降っても大丈夫な耐水圧
  • UVカット&遮熱効果のシルバーコーティング
  • 「パッと開く」組み立てが簡単。大人二人でパッと組み立て60秒
  • 高強度のスチールフレームを軽量化

紫外線や暑さをしのぐのも大事だけど、テント以外にもお弁当など持ち込む荷物が多くなる運動会、できればパッと開いてサッと片付け&撤収ができるのが理想ですよね。

パパさんが仕事で参加できないときも、女性でも扱えるかということもポイント。

 運動会応援テントの大きさは?

大きいテントの方が日陰も大きく、ゆったりと運動会を観戦できますが、周囲の人との兼ね合いもあります。また、大きいと持ち運びも大変。人数に合わせて適度な大きさのテントを選びましょう。

大きさの目安としては・・・

4人用だと250×250くらい。タープの下にピクニックテーブルを置ける大きさと考えるといいです。

タープテントの耐久性は?

ホームセンターやアウトドア用品店でみると、タープテントの種類も高いのから安いのまでピンキリです。でも、せっかく使うなら1シーズンでダメになるよりも2シーズン、3シーズンは最低使いたいところです。

カンタンタープなら、壊れても修理できます。パーツも販売されています。価格的には決して安くはないですけど、修理しながら使えるので長く使えると人気です。

タープテントを乗せる予定の車のトランク寸法は要チェック!

コンパクトにたためるとはいえ、脚部分の長さがあるので、車のトランクのサイズは購入前にチェックするべき。

「コンパクトカーだときついかも」と口コミに書かれています。ワンボックスカーだと、3列目を畳むと大丈夫みたい。

まとめ

ちょっと前まで、運動会でテントを張るって気恥ずかしい感じだったのですが、今では当たり前になってきました。

ただ、風でテントが吹き飛んだり、場所取りマナーの問題などで、テントが禁止になっている地域もあるようです。あくまでも学校のルールにのっとってテントを持ち込むか決めてくださいね。主役は子どもたちなので、大人はお手本になるように地域のマナーを守りましょ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする