部屋干し早く乾く!アイリスサーキュレーター衣類乾燥除湿機

寒い冬が終わって、ぽかぽかの日差しが戻ってきました。やっと外干しできる!と喜んだのもつかの間、そとは「もや~っ」と霞んでいます。

あら、冬将軍が行ってしまったら、間髪入れずに花粉が来ちゃったのかぁ。家族に花粉症はいないのですが、花粉症って突然発症しますよね。日ごろから予防はしておいた方がいいかも。

わが家は転勤族なので、部屋が変わるたびに「どうやって手早く部屋干しできるか」試行錯誤するんですが、今住んでいるところは脱衣所をスペースに決めました。乾燥機を1台つけているんですが、結構時間がかかります。もう1台乾燥機が欲しいなと思っていたところ、CMでアイリスのサーキュレーター付き衣類除湿機が紹介されていて「これだ!」と思って(笑)。

なのでちょっと調べてみました。

アイリスオーヤマ サーキュレーターつき衣類乾燥除湿機DDC-50とは

前に住んでいたアパートでは、6畳の和室に室内干しスタンドを広げ、エアコンと除湿乾燥機をつけて部屋干ししていました。

今住んでいるところは、エアコンの風がよく当たらないのか、同じ方法でやってもうまく乾きません。広さがあまり広くなく、閉め切った場所じゃないと乾きが悪いのです。

それで、脱衣所で乾かすことにしたのですが、除湿乾燥機1台だとパワー不足な感じ。除湿乾燥機の真上はよく乾くのですが、端っこの方に干した衣類はなかなか乾きません。しょっちゅう脱衣所の様子を見に行き、なんども配置換えをしながら乾かしています。

1日中家にいる場合はそれでもいいのですが、仕事ででかけるときなどは、乾くところと乾かないところ、ムラができてしまいますよね?サーキュレーターを反対側から回すか、もう1台除湿乾燥機を買おうかと悩んでいた時に、DDC-50を見つけたんです。

サーキュレーターも乾燥機もついて一石二鳥。

サーキュレーターの大風量が衣類をより早く乾かす

サーキュレーターで風の流れを作ると、衣類はより早く乾きます。わが家には、床置きタイプのサーキュレーターもあるのですが、高さがないので、思ったところに風を当てることができず、台に乗せて使っていました。

DDC-50は、除湿乾燥機の上部にサーキュレーターの羽がついているので、高い位置から風を送ることができちょうどいい具合に洗濯物に風を当てることができます。

首振り角度は3段階調節可能

どの洗濯物にもまんべんなく風を当てるためにはサーキュレータの首振り角度は重要なポイント。DDC-50は、室内干しのシーンに合わせて50°・70°・90°の3段階で調整出来ます。

洗濯ものの乾燥以外にも年中活躍できる万能選手

DDC-50は、衣類乾燥に特化した除湿機でありながら、お風呂場や押し入れの乾燥など幅広く使えます。

今年の冬は結露やクローゼットのカビに悩まされたわが家ですが、除湿乾燥機を上手に使って快適に過ごしたいです。

購入者さんの口コミは?

発売されてまだ日が浅いので、口コミは少ないのですが、まとめてみます

  • 短時間で乾きます
  • 今までなかなか乾かなかった洗濯物が短時間で乾きます
  • 除湿機1台だと乾くのに時間がかかったので、もう一台増やしました。乾きの早さに感動です
  • 乾きにくいジーンズも3時間ほどで乾きました
  • 除湿機とサーキュレーターを併せて使うと洗濯物の乾きは格段に速いです
  • 洗濯ものの量に合わせて首振り角度を調節できるので効率がいい
  • デシカント式なので冬の乾きにくいときにも力を発揮してくれます
  • 3畳ぐらいの脱衣所で使用したら、夜12:00ぐらいに干して、朝には乾いていました
  • その他よかったこと
  • 部屋干し特有の生乾きのニオイが軽減した
  • 不在時の部屋干しにはおすすめ
  • 除湿機とサーキュレーターが別々に動かせるところがいい
  • デザイン的にはもっとカッコいいものは他にもたくさんあると思いますが、とにかくよく乾く!効率重視で
  • デシカント式なのでコンプレッサー式に比べるとちょっと電気代はお高め。でも活躍するから気にしない
  • イマイチな口コミ
  • 重たいので移動させるのが面倒
  • 音がうるさいので、部屋で乾かしているとテレビの音が聞こえない

サーキュレーターと除湿乾燥機を併用していた人は、2つの機能を同時に使えるので「便利」と感じている人が多いようです。

音の問題は、仕方ないのかなぁ。乾燥部屋で乾燥させるか、出かけたときに動かすか、工夫したらなんとか行けそう^^

私が調べたところ、楽天のショップの方がアイリスオーヤマの公式ページよりはお安く買えるようです(2018/2/25現在)

==> サーキュレーター衣類乾燥除湿機 DDD-50E 送料無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする