満点☆青空レストランで紹介 気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース

3/19の『満点☆青空レストラン』で紹介されていた「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」が楽天で販売されてました。
私も放送を見ていたんですけど、本当においしそうでした。
あの、ぷりぷりの牡蠣をふんだんに使ったオイスターソースが家庭で味わえるなんて、しかも期間限定なので手に入れるなら今のうちですよ。

宮川大輔さんの『満点☆青空レストラン』
いつも美味しそうな食材や料理がでてくるので楽しみに見ています。
それに、いつも宮川さんはおいしそうに食べるんですよね。

今回のテーマは気仙沼の牡蠣。
お邪魔した工場は7年前に紹介したふかひれ工場。
でも、5年前の震災で工場が流されてしまい、新たな工場で開発したのがオイスターソース。

復興で気仙沼湾でも牡蠣が採れるようになり、産卵前の栄養を蓄えた牡蠣だけを使ったオイスターソースは、独自の製法で牡蠣を丸ごと使っています。普通のオイスターソースは牡蠣のゆで汁を加熱濃縮しているのに対し、気仙沼のオイスターソースは牡蠣が丸ごと入っている。美味しい時期の牡蠣のうまみがぎゅっと詰まっているんです。

おいしい時期の牡蠣を丸ごと使ったオイスターソース。
中華料理だけでなく、和風にも使える万能調味料です。

この時期は仮設住宅のお母さんたちも総出で製造・瓶詰めを行っているそうです。
ぜひともこの牡蠣ソースを食べてみたいなと思いました。
気仙沼復興のお手伝いもできますしね。

>>【青空レストランで紹介】気仙沼石渡商店の完熟オイスターソース

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする