湯たんぽ充電式のおすすめは?短時間充電で長時間暖かいと評判の商品はコチラ

最近、夜は冷え込みますね~。お風呂上がりの私の仕事は「お湯を沸かすこと(しかもヤカン2杯分)」。何故かというと湯たんぽ3つにお湯を入れるためです。

学生時代から湯たんぽを愛用している私は、冬になると湯たんぽを布団に入れて、暖かさを感じながら寝るという生活をしていますが、自分だけでなく子どもたちの分も作らなければいけなくなり、眠たいのにお湯を沸かさなくては・・・というジレンマに悩まされています。

でも、電気毛布などではなく、湯たんぽのほんのりした暖かさって、心がなごむんですよね。だから手間でもやめられないんですが、お湯を沸かす時間がかかるので、眠たい時には本当に辛い。

そんななか、充電式の湯たんぽがあることを知りました。ひとつ試して見ようかなと思います。まずは口コミなどを調べてみましたので、まとめてみました。

【20分充電で3~6時間暖かい、充電式湯たんぽはコチラ↓】

==> 充電式湯たんぽ(ECO−TANPO)[楽天]

お湯の入れ替え不要な蓄熱式湯たんぽ

ひとり暮らしをしていた頃は、お湯を沸かして湯たんぽにお湯を入れてお布団に入る一連の流れが入眠儀式のようになっていました。

お湯を沸かす行為そのものが、仕事中の慌ただしい日常をリセットする癒しになっていたんですね。

でも、今は3つの湯たんぽに入れるためのお湯を必死に沸かしている「母親の仕事」となっちゃったわけで、「自分でやってくれないかな~」「誰か代わりにやってくれないかな~」っていつも思っています。

蓄熱式湯たんぽだと、充電時間は20分。お風呂に入る前にコンセントに繋いでおけば、お風呂上りには出来上がり。これは便利ですよね。

コードレス湯たんぽの使い道はいろいろ

コードレスだから就寝中にコードに絡まることもないし、子どもたちに使っても安心。電気アンカや電気毛布は、コードついているので、寝相の悪い子どもたちに使わせるのは不安なんですよね。

また、コードレスということは会社やちょっとした外出時にも持っていけるってことですよね。冬場の子どもの部活の応援とか。使い捨てカイロを持っていくよりもエコだし、経済的かも♪

また、口コミでビックリしたのはペット用に購入している人が多いこと。今年の冬は寒そうですからね~。かといって、暖房つけてお留守番させるのも心配。そんなときには安心して使えますね。

充電湯タンポの寿命は?

 口コミを見ていると、「充電湯タンポの寿命は1年くらい」と多くかかれています。

お湯を入れる式の湯タンポに比べると寿命が短すぎじゃない?と思ったんですが、それでも支持している人が多いのは、お湯を沸かす手間に比べて充電の手軽さの方が上回っているってことなのかな。

==> 充電式湯たんぽ(ECO−TANPO)はコチラ[楽天]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする