逆さ傘の口コミは?さかさかさは使いやすいの?

雨の日って濡れた傘の取り扱いに困ったことありませんか?

傘をたたんで車に乗り込んだ時。電車やバスに乗ったとき。外側が濡れていると、自分の傘の水滴が周りの人につかないかと、気になっちゃう。

そんなときは、今話題の「さかさかさ」は、いかがですか?

新発想のさかさま傘

普通の傘って、傘を閉じると濡れた面が外側になってしまうんですが、「逆さ傘」はその逆。

逆転の発想でさかさまに開いてさかさまに閉じるんです。

なんだか、不思議ですよね~

雨に日に車で外出するときには便利そう

車から出るとき、雨が降ってるときって嫌ですよねぇ。

普通の傘だったら、車からでて開かないと、傘がジャマになっちゃうんですよね。

その点、逆さ傘だったら、ちょっと開いたすきまから傘をさすことができます。

自分が濡れなくて、いいですよね。

スーパーの傘袋には入れづらい。

逆さ傘は、畳んだ時の形状が普段の傘と逆。

つまり、先の方が太めになるため、袋に入れにくいんです。

仕方ないので持ちてをカートに掛けると、雨がたらたらと床にこぼれてしまうので、お店に持ち込むのには、向いてないです。

イオンの立体駐車場に停めたときには、屋根がある駐車場だから、持ち込む必要なし。そういうときのお買い物用にはいいかもです。

日傘がないので、晴雨兼用で買う分にはよさそう。

>>  ワンタッチ 自動開く 逆さま傘 日傘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする